別れた彼とやりなおしたい

復縁を考えている場合の絶対にやってはいけないこと、「復縁のタブー」について紹介します。

 

復縁はなかなか難しい問題があります。
相手の気持ちが戻ってきてくれないことにはありえないことだからですが、
人間気持ちの変化はふとした拍子にいつ訪れるかわかりません。
復縁を考えるならやってはいけないことをやらないで、少しでも復縁に近づけるように努力しましょう。

 

まず、タブー1つ目は、未練がましくするということです。
いつまでも別れを認めずに顔を合わせる度に好きだと言い続けたりすると相手にとって負担となり、
気持ちが修復不可能なところまで離れてしまいます。
自分でも別れをしっかり受け止めて線を引いた接し方をしましょう。

 

そしてタブー2つ目は、いつまでも付き合っている延長気分でいること。
恋人時代と同じく連絡をとったり、付き合っているときと同じ呼び名で呼んだりすると、
相手はもう線を引いているのでハッキリ言ってウザがられる可能性大!
付き合っていた時とは違う魅力を相手に知ってもらうように、
自分磨きに力を入れたりイメチェンをしたりする方が効果がありますよ。

 

最後にタブー3つ目は、彼(彼女)に復縁を迫ること。
復縁は迫るものではなく、自然とまた連絡をやり取りすることが続きだして徐々にそういう流れになっていくもの。
迫って成功はありえません。
基礎ができていないうちにどんどん復縁を迫るよりも、
付き合っていた時の自分を見直して相手にとってどこが嫌だったのか認識していくことが大切です。

 

それでは復縁できる人とできない人にはどのような違いがあるのでしょうか。
復縁できない人は、自分の非を認めない人、焦る人、嫉妬心を抑えられない人、
自分の考え方に固執する人など、自分の気持ちばかりを相手に押し付け、人の意見は聞かないと相手の気持ちを動かすことはできませんよね。

 

逆に復縁できる人は、相手の立場になって物事を考えることができ、
素直に意見を聞けて、自分を変えていけるように焦らないでゆっくりと相手との関係を築いていける人に多いでしょう。

 

冷静に判断をして、決してしつこくならず復縁に向けて近づいていきましょう。

復縁するために今できることは?

「復縁する秘訣」マニュアルをプレゼントしています。

↓ ↓ ↓

ラクラク復縁講座無料登録へ