復縁 メール 書き方

あなたが一度別れた相手と復縁したいときはどのようなメールを書けばやり直せる確率があがるのでしょうか?
ここでは効果的な「復縁メールの書き方」について紹介します。

 

現代はメールが告白にも別れにもつきものになっていますが、復縁の時にももちろん役立つものですね。
しかしこのメールの書き方一つで、復縁できるかできないかも左右されてしまいます。

 

とりあえず、何もない普通な感じの内容のメールから送ることが重要です。
この最初のメールから、復縁したいということを匂わせると、
相手にとってこれ以上連絡を取ると明らかに復縁を迫ってくると早急に判断され、連絡を絶たれてしまうことも!
会ってほしいという約束も最初のメールでは辞めた方が無難。
一度付き合っていた相手であっても別れた相手なので、
まっさらな状態に戻っていると考えて初めて会った人のような接し方をすることが大事です。
相手が勘付いて引いてしまわないように細心の注意を払ってメールのやりとりをしましょう。

 

全然、関係のない話でもお願い事をしてみたり、
何か共通のことに関する質問や相手が興味のあることに関する質問をしてみて、
返信してもらうところから普段のメールのやり取りを再開させるのも方法でしょう。

 

復縁メールで絶対にしてはいけないことは、返事をくれないことを責めるような内容を送ったり、何度も返事があるまでメールを送ったり、自分がどのくらい別れを後悔していて相手を思っているかというような内容は重く、相手にとっては迷惑なもの。

 

このメールを受け取った時点で復縁どころではなく、ますます遠ざかることになりかねません。

 

このような行動をとってしまうのも、復縁したくて気が焦り、
常識的な配慮や相手に対しての気遣いなどできなくなってしまうほど周りが見えなくなっている証拠。
このまま復縁を迫っていくと危険なので一度落ち着いて考えるストップする瞬間が必要ですね。

 

相手をより遠ざけてしまわないように注意して復縁メールを送り、良い方向に進んでいくように頑張りましょう。

復縁するために今できることは?

「復縁する秘訣」マニュアルをプレゼントしています。

↓ ↓ ↓

ラクラク復縁講座無料登録へ

関連ページ

復縁のおまじないの方法
復縁したい方へ「復縁のおまじない」について紹介します。